新聞記事

6月7日に投開票される「沖縄県議選挙」に、本会共同代表のよなみね義雄さんが、本会公認候補として立候補を予定しています。そこで、過去4年間に沖縄タイムスと琉球新報に掲載されたよなみね義雄さんの投稿16本を、「論壇集」として順次掲載してい ...

お知らせ

琉球遺骨返還請求訴訟第5回弁論が、2月27日(木)午後2時より、京都地方裁判所大法廷にて行われます。
*傍聴抽選券配布開始の、午後1時までに裁判所玄関前に集合をお願いします。

いよいよ原告最後の松島泰勝さんの意見陳 ...

お知らせ

翌27日の第5回弁論前の学習会となりますので、是非、お出かけください。主催は、琉球遺骨返還請求訴訟全国連絡会です。

「琉球民族遺骨返還請求訴訟・支援集会」-戦後も継続する構造的な差別・植民地主義を問う-
2月26日 ...

お知らせ

第3回弁論は8月30日(金)午後2時からです。場所は京都地裁大法廷。原告の金城実さんの意見陳述と被告京都大学の答弁書への反論です。
金城さんは、琉球・浜比嘉島でのご家族の葬送の歴史や、戦死された父親を靖国神社の合祀から取り戻す ...

お知らせ

午後7時からです。場所は「ドーンセンター(パフォーマンススペース)」(地下鉄・京阪「天満橋」下車)。原告の亀谷正子さんと金城実さん、弁護団の丹羽雅雄さんのお話があります。1,000円、学生・障がい者は500円、介護者は無料です。

新聞記事

「昭和初期、京都帝国大(現京大)の研究者が沖縄の墓から多数の人骨を持ち出した。九十年後、子孫らの返還の求めを京大は拒み続ける。アカデミズムとして今の時代にふさわしいのか。大日本帝国時代の沖縄統治、現代の米軍基地問題とも関連する問題の背 ...

お知らせ

1928年から29年にかけて、旧京都帝国大学の金関丈夫助教授により、今帰仁村百按司墓から盗骨された遺骨59体。そのうちの26体が現在も京都大学に保管されていて、その返還に関して京都大学は未だに誠意ある対応をしていません。昨年12月には ...

トピック

5月17日の遺骨返還請求訴訟の第2回公判の報告を、意見陳述を行った玉城毅(タマグシク・ツヨシ)さんに報告していただきました。

「琉球人遺骨返還請求」第2回公判が5月17日午前11時から、大法廷(増森珠美裁判長)で行われた。 ...

お知らせ

京都地裁における午前11時からの第2回弁論では、原告・玉城毅(タマグシク・ツヨシ)氏の意見陳述と被告・京都大学の答弁書への反論が行われます。10時05分から10時20分までに来られた方に傍聴整理券を交付するそうなので、10時までに京都 ...