(終了しました)8月30日(金)午後2時から京都地裁において、遺骨返還請求訴訟の第3回弁論があります。

2019年8月6日

第3回弁論は8月30日(金)午後2時からです。場所は京都地裁大法廷。原告の金城実さんの意見陳述と被告京都大学の答弁書への反論です。
金城さんは、琉球・浜比嘉島でのご家族の葬送の歴史や、戦死された父親を靖国神社の合祀から取り戻すための訴訟(靖国合祀訴訟)をふまえられ、陳述する予定です。

傍聴券の抽選の場合は、午後1時までに京都地裁に集合してください。

(琉球遺骨返還請求訴訟全国連絡会からのお知らせ)
閉廷後すぐに報告集会(京都弁護士会館・地下会議室)を予定しています。意見陳述をされた金城実さんからの報告、弁護団からの被告京大「答弁書」への反論についての報告、さらに原告の皆さまの訴えをあらためてお聞きします。
琉球遺骨の返還と自決権を求めて、傍聴席を満席にしましょう。皆さま、傍聴支援をどうかよろしくお願いします。