よなみね義雄・論壇集(No.1 2016年3月9日 沖縄タイムス)「沖縄人の誇りを持って 差別的扱い打破する力に」

2020年2月29日

6月7日に投開票される「沖縄県議選挙」に、本会共同代表のよなみね義雄さんが、本会公認候補として立候補を予定しています。そこで、過去4年間に沖縄タイムスと琉球新報に掲載されたよなみね義雄さんの投稿16本を「論壇集」として順次掲載していきます。よなみね義雄さんが、目指す沖縄の社会の在り方や、考えていること、を少しでも知っていただきたいと思います。

「論壇集」の第1回目は、2016年3月9日付の沖縄タイムスに掲載された投稿です。

沖縄人の誇りを持って
差別的扱い打破する力に

昨年12月に豊見城市議会は、国連などにおける「沖縄県民は先住民族」とする見解に対し、その撤回を求める決議をした。そこには、「先住民族」論を否定したいがために、県民が「立派な日本人だ」とする過度な論調がみられる。この「決議」が、いったいどのような琉球・沖縄への歴史認識と自己認識(アイデンティティ)に基づくものか、また現下の辺野古新基地建設をめぐる日米両国の植民地的蛮行に曝(さら)される県民にとって、単に一議会の問題では済まされない。

まず、国連で規定する「先住民族」の原語が自己決定権を有する「人民」の意で使用されていることからすれば、かつて独立国であった琉球が日本の武力併合の結果として「先住民族」の立場に置かれているとする歴史的事実を指摘したまでのこと。むしろ国連で県民が、琉球・沖縄人が自己決定権を行使しうる「先住民族」=「人民」と認知されるなら、この権利を行使することによって日米の植民地支配を終わらせる手段とすべきだ。

次に琉球と日本の関係、歴史認識の問題だ。琉球国の武力併合とその後の植民地主義と同化政策、その結果としての悲惨な沖縄戦、戦後の日本の独立と引き換えの米国への売り渡し・米軍支配下での幾多の困難。そして、現在まで続く過重な米軍基地負担と辺野古新基地建設にみられる沖縄への差別的・植民地主義的な日本政府の姿勢。いま大きな社会問題である「沖縄の貧困」も、このような歴史の積み重ねの結果だ。はたして、私たちは議会決議にある祖国復帰後も「他府県の国民と全く同じ日本人としての平和と幸福を享受し続けている」と、いえるのだろうか。

さらに、決議は「先住民の権利を主張すると、全国から沖縄県民は日本人ではないマイノリティーとみなされることになり、逆に差別を呼びこむ」とするが、これは戦前期のヤマト本土における「朝鮮人、琉球人お断り」の時代にウチナーンチュが自らの出自を隠して生きた世界だ。沖縄が戦場になり、県民をスパイ視した沖縄戦を「命がけで日本人として守り抜いた先人の思いを決して忘れてはならない」とするが、これらの意識に私は現在まで続く植民地主義・同化政策の片りんをみる思いだ。

琉球・沖縄人としての自己認識の確立、誇りと尊厳こそ歴史の負の連鎖を断ち切り、未来を切り開く力になるのではないか。

(西原町、西原町議、61歳)

【お知らせ】
よなみね義雄さんへの応援をよろしくお願いします。

※中頭郡選挙区から立候補予定のため「西原町・中城村・北中城村・北谷町・嘉手納町・読谷村」在住のお知り合いをご紹介ください。

※ビラ撒きや、街宣場所での手振り、西原町翁長の後援会事務所や、宜野湾市普天間の本会事務所での作業の手伝いをお願いします。

※選挙応援カンパをお願いします。口座名はいずれも「よなみね義雄と琉球の自己決定権の会」です。

Ⅰ. ゆうちょ銀行の口座へは…
①郵便局ATMや、ゆうちょ銀行から振込む場合→記号17070 番号20503231
②他金融機関から振込む場合→店名七〇八(読みナナゼロハチ) 店番708
普通預金 口座番号 2050323

Ⅱ. 沖縄銀行の口座へは…
沖縄銀行 坂田支店(店番208)普通預金 口座番号 1542644

ゆたさるぐとぅ うにげーさびら!

【問い合わせ・連絡先】
よなみね義雄と命どぅ宝!琉球の自己決定権の会

中頭郡西原町翁長500-1 さかたカーニバルスクエア1F(マクドナルド坂田店隣)
TEL:098-917-2610   FAX:098-917-2615
Mail: yonamine.yoshio@gmail.com